Blog&column
ブログ・コラム

自然な笑顔で写真に写るコツは?

query_builder 2021/09/15
コラム
31
「カメラを向けられると顔がこわばってしまう」というお悩みはありませんか?
カメラ写りに自信がないと、もっと固い表情に。
そこで今回は自然な笑顔で写真に写るコツをご紹介していきますよ。

▼自然な笑顔で写真に写るコツ
ここでご紹介する方法を使うだけで、写真写りが良くなります。

■上の歯だけを見せる
笑う時は上の歯だけを見せ、下の歯を見せないようにすると自然に見えやすいです。
下の歯を見せようとするとアゴに力が入り、顔が横に大きく見えやすくもなります。

■目元を緩ませる
口を笑顔にしても、目が上手く笑えていない場合があります。
笑顔を作る際は目元を緩ませるのも意識すると、自然な笑顔を作りやすいですよ。

■楽しいことを思い浮かべる
楽しいことを思い浮かべるのも良いでしょう。
自然な笑顔になりやすいですよ。

■口角をトレーニングする
割り箸を割らずに平らな状態で口にくわえ、口角が上がった状態を30秒キープします。
口角周辺を鍛えておくと、より笑顔が作りやすくなります。
口角トレーニングと一緒に、目元を緩まる練習をするのもおすすめです。

■大げさに笑ってみる
自分が思っているよりも、笑顔は意外と控えめに見えます。
そこで少し大げさに笑ってみましょう。
鏡を見て練習すると、どのくらいの笑顔になっているのかを確認しやすいです。

▼まとめ
普段から笑顔の練習をしておくと、いざという時すぐにベストな笑顔を作れますよ。

兵庫県神戸市にあるTsumugraphyでは出張撮影を行なっております。
プロのアドバイスを受けながら写真を撮ると自然な表情も出やすくなるので、ぜひご利用くださいね。

NEW

  • なぜ遊びながら、撮影するのか?

    query_builder 2021/05/07
  • 自然体の撮影を大切にする理由

    query_builder 2021/04/25
  • 入学記念の撮影について

    query_builder 2021/04/16
  • 出張撮影を依頼する時期やタイミングは?撮影を依頼する際の注意点

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE