Blog&column
ブログ・コラム

子供の写真を上手に撮るテクニックとは

query_builder 2021/08/22
コラム
28
近年はスマホの普及によって、多くの方が気軽に何枚でも写真を撮れるようになりました。
とは言え、元気に動き回るお子さんの写真は、たとえ何枚撮れるとしてもベストショットにするのはなかなか難しいですよね。
今回はお子さんの写真を上手に撮るテクニックについて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

▼子供の写真を上手に写真を撮るテクニック
お子さんの写真がどうしてもうまく撮れない時は、以下のようなテクニックを試してみてください。

・白い壁を背景にする
・子供の目線に合わせる
・動画を撮ってから静止画として抽出する

「白い壁を背景にする」というのは、お子さん以外の撮影にも使える方法です。
余計な情報が入らないので、被写体だけを綺麗に写すことができるでしょう。
また、お子さんと目線を合わせるだけでも臨場感のある写真になります。
お子さんと一緒に寝転がって撮影してみるととても良い写真になることがあるので、試してみてください。
最終手段として「動画から静止画を抽出する」というのもひとつのテクニックです。
どうしてもお子さんの動きをとらえることができない場合はこの方法でトライしてみましょう。

■大切な行事ではプロの力も借りよう
上記のようなテクニックを使っても、お子さんを上手に写真におさめるのは一筋縄ではいきません。
普段の写真は良いとしても、七五三や誕生日、入学式や卒業式など大切な日の写真撮影は失敗が許されませんから、できればプロの力を借りていただいたほうが後悔のない写真撮影ができるでしょう。
Tsumugraphyでも、各種記念日家族写真出張撮影をお引き受けしております。
ぜひお気軽にご相談ください。

▼まとめ
「作品」としての写真にはテクニックも必要ですが、多少ブレた写真も日常風景の思い出として楽しく見返すことができます。
お子さんとの思い出を楽しく撮影しながら、重要なポイントでは信頼できるプロをご利用いただき、大切な思い出を残していきましょう。

NEW

  • なぜ遊びながら、撮影するのか?

    query_builder 2021/05/07
  • 自然体の撮影を大切にする理由

    query_builder 2021/04/25
  • 入学記念の撮影について

    query_builder 2021/04/16
  • 出張撮影も可能!ブライダルフォトとは?

    query_builder 2021/11/15

CATEGORY

ARCHIVE